兼業サラリーマン投資家の備忘録

企業の割安さや収益力に基づいた投資を行います。

*

ギリシャ金融支援で合意へ

   

ユーロ圏首脳会議、ギリシャ金融支援で合意

ギリシャのユーロ離脱が決定的となり、市場に漂っていたムードが一変しました。
現在の日経平均先物は20,340円と200円以上値をあげています。

さて、先日の中国株暴落から暴騰の流れと、今回のギリシャのユーロ離脱回避ですが、自分はかなり悲観的な展望を描いていました。その証拠に、中国株暴落の際に、状況はさらに悪くなると予想して下記の取引を行っています。

・日本農薬 <4997> 1,194円 ⇒ 1,056円 ×1,000株
・共和レザー<3553> 962円 ⇒ 871円 × 200株

この取引だけで資産の10%近くを失った計算になります。
ここまで大きな損失を出したのは初めてで茫然自失してしまいました。

この損切りに関しては、「再起不能な損失はなんとしてもだすまい!」という意志から行ったものであり、また日本農薬に関しては1,100円を割ったら売りに回ろうと決めていたので自分で決めたルールは守ることができた格好です。しかしながら、相場が急落した際には例外的なルールを設けるべきだったかなと後悔しています。

たとえば、一日で株価が5%以上下落、かつそれが下方修正など個別銘柄に関してのネガティブな材料に反応したものでない場合(つまり外部環境に起因する急落の場合)は売らない、などのルールが必要だったかもしれません。
せっかくブログをやっているのですから、自分の行動を監視する意味合いでもルールについては明文化しておこうかと思います。

 - つぶやき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

imgres
保有株含み損益の更新頻度について

本日の日経平均株価は約3週間ぶりに2万円の大台を回復。 ウォッチしていた銘柄もほ …

UBIC
5/13に決算を控えたUBICが堅調

先週はUBICが好調でした。 5月7日には913円の安値をつけたものの、週末の終 …

no image
配当権利落ち後の押し目買い

6月の配当権利落ちとなった26日ですが、ファンコミュニケーションズが株価をかなり …

スクリーンショット 2015-05-27 22.25.49
じげんに再度IN!

じげんに再度INしました。 取得単価@691 × 1,000株 そのじげんですが …

fr
じげん<3679>が15年3月期連結業績を発表

数字だけ見るとこの上なく順調な決算だったと言っていい内容だと思います。 ビジネス …